節約術

格安で旅行に行く方法、予約段階で大きく節約できる!

更新日:

 

家族全員で旅行に行くとどうしても費用がかさみますよね。

大きくお金を使うときは、ある意味大きく節約するチャンスでもありますので、上手にサービスを利用してなるべく安く抑えたいところです。

 

旅行にかかるお金の大部分は交通費、宿泊費、食費、遊興費、お土産代に分けられると思います。

ここでは特に無理なく節約のしやすい交通費と宿泊費に絞って、なるべく安く旅行に行く方法をご紹介していきたいと思います。

 

交通費を節約

まずは旅行の費用の大きな部分を占める交通費の節約です。

 

航空機や新幹線は早めに予約するとお得

JAL、ANAの2社は早期予約割引があり、75日前の予約であれば「ウルトラ先得」や「ANAスーパーバリュー75」が適用され、かなりお得に予約することができます。

また新幹線についても「早特きっぷ」という早期予約割引サービスがあり、21日前のインターネット予約で50%もの割引を受けることができる場合もあります。

旅行のプランを早めに組んで、早期予約割引を利用できるとお得です。

 

航空機の予約はトラベルコを利用して料金を比較しよう

トラベルコでは、格安航空のPeachやJet star、大手のANAやJALの空席情報と料金を検索して比較することができます。

行き先と日付、人数を入力すると、早期予約割引を含めて、価格の安い順に並べて表示することができますので、簡単に最安値の航空会社を選ぶことができます。

 

icon-link トラベルコ公式 航空券比較ページ

 

航空機はビジネスでの利用が少ない時間帯を選ぶ

早朝や夕方の便は航空機券が安くなりやすいので、時間帯を上手く狙えばお得です。

 

利用客の少ない時間帯が安くなるので、

東京 icon-long-arrow-right 沖縄  夕方の便が安くなりやすい

沖縄  icon-long-arrow-right 東京 早朝の便が安くなりやすい

ということになります。

 

価格の安い時間帯に合わせて旅行プランを組むのも一つの手ですね。

 

ANA、JALの株主優待券を金券ショップで手に入れれば航空券は半額

株主優待券を手に入れるには、一定数の株を保有する必要があるためハードルが高いのですが、金券ショップやオークションなどで手に入れることもできます。

ANA、JALの株主優待を使えば、普通運賃の約半額で航空機を利用することができます。

金券ショップでの株主優待券の相場は結構変動するのですが、1枚大体5000円〜8000円程度で入手することができます。

ただ、早割との併用ができず、75日以上前なら早割の方がお得になります。

トラベルコを使って航空券の料金を検索し、安い方を選ぶといいでしょう。

 

旅行情報サイト「トライシー」で割引情報をチェックする

トライシーという旅行情報サイトでは航空券のセール情報を閲覧することができます。

国際線が大半を占めますが、時々国内線のセール情報もありますので是非チェックしてみてください。

 

icon-link トライシー公式サイト

 

夜行バスを上手に利用する

交通手段の中でも最安値クラスとなる夜行バス。

なかなかファミリーでの利用は難しいですが、1人旅や友人との旅行などであれば夜行バスは驚くほど安いです。

平日の東京  icon-long-arrow-right 大阪であれば2200円という破格で乗車できる日もあり、かなりお得です。

例えば行きは夜行バス、帰りは格安航空といった利用をするのもありですね。

 

ただ夜行バスの格安プランは、標準シートと呼ばれる少し手狭な座席のものが大半で、長時間の移動ではやや窮屈に感じる方も多いと思います。

また夜間は消灯されるので、眠れなくてもただ静かにじっと待っている必要があり、運行中に眠る自信の無い方にはあまりおすすめできません。

 

夜行バスの予約も比較サイトを使うと便利です。

実際に4つの大手サイトで検索してみた結果、楽天トラベルが最も検索のヒット数が多かったので、興味のある方は楽天トラベルで検索してみてください。

 

icon-link 楽天トラベル公式サイト

 

高速道路は周遊割引で一定区間乗り放題

ETC周遊割引はNEXCO東日本、中日本、西日本で行われる期間限定のキャンペーンのようなものです。

定額で一定の区間が数日間乗り放題となるため、旅行で高速道路を利用する場合は、周遊割引が行われていないか検索してみるとよいでしょう。

周遊割引は下記のサイトを使えば全国一括で確認できます。

 

icon-link ETC 総合情報ポータルサイト

 

高速道路の深夜割引で30%オフ

旅行で高速道路を利用するのであれば、深夜割引を狙って夜間に移動すると30%引きとなりお得です。

一部対象外区間もありますが、NEXCO3社が管理する高速道路であれば、ほとんど全国で適用される割引サービスです。

 

深夜の0時〜4時の間に、高速道路入り口もしくは出口を通過すれば、乗っていた全区間が割引となります。

高速料金は高くつきますし、出発時間を上手く調整するだけで結構な割引となるのでおすすめです。

 

ガソリン価格はアプリで最安値を調べよう

「gogo.gs」というアプリを使えば、近くのガソリンスタンドの料金を簡単に比較することができます。

また、見つけたガソリンスタンドまでGoogleマップでナビすることも可能なので、知らない場所でも迷わず向かうことができます。

旅行の時は安いガソリンスタンドがどこにあるかわからず、結構高いところで入れてしまうことが多かったので、このアプリはかなり便利ですね。

普段の給油の時にも結構使えると思います。

gogo.gs
価格■無料

 

宿泊費を節約

次に宿泊費の節約について考えていきたいと思います。

 

Googleマップを使って最安値のホテルを探す

Googleマップで最安値の宿泊予約サイトを検索することができます。

Googleマップで宿泊したい地域を表示し、「ホテル」と検索すると周辺のホテルと日付の指定欄が表示されます。

指定した日付での宿泊の費用がマップ上に表示され、リスト表示にすると一覧で確認することもできます。

ホテル名をクリックすると、ホテルの詳細情報やレビュー、宿泊予約サイトの価格を一覧にして比較することができます。

宿泊予約サイトをクリックすると、予約サイトのページにアクセスすることができ、そのまま予約することも可能です。

ルートの検索やGoogleマップでのナビもそのまま使えて便利ですね。

 

宿泊予約サイトの横断検索ではトリバゴも有名ですが、私が比較したところGoogleマップで検索した方が少し安い場合が多かったです。

ただトリバゴでしか出てこないホテルもありましたので、両方で検索してみても良いと思います。

 

icon-link トリバゴ公式 ホテル予約ページ

 

忘れかけてた共同購入サイトを利用しよう

グルーポンなどの共同購入サイトを覚えてますか?

一時期話題となりましたが、最近では話題に上がらなくなったので忘れていた方が多いのではないでしょうか。

現在もいくつかの共同購入サイトは運営を続けており、お得な宿泊プランを紹介してくれています。

「PONPON」というサイトでは、共同購入サイトの横断検索ができ、今でもたくさんの宿泊プランを見つけることができます。

中には結構お得なプランもありますよ。

 

icon-link PONPON 公式サイト

 

温泉宿なら「ゆこゆこ」でも検索してみよう

ゆこゆこは格安の温泉宿予約サイトです。

トリバゴやGoogleマップでは検索できない宿泊予約サイトであり、独自のゆこゆこ限定特別プランが多数掲載されているため、他ではみられないお得なプランが結構あります。

 

サイトから直接予約することもできますが、宿泊プランを載せた情報誌を無料で注文することもできます。

インターネットが苦手な方は冊子で宿泊プランを選ぶこともでき、おすすめです。

情報誌はサイト一番下の「情報誌のご案内」から注文することができます。

 

icon-link ゆこゆこ公式サイト

 

宿泊予約は早期割引、直前割引を狙う

宿泊日の数日前ぐらいになると、空室を直前割引として格安で提供してくれる宿も多くあります。

じゃらんで検索すると宿泊プランの残室が確認できますので、残室を確認し余裕がなくなるまで粘って、直前割を狙うという手法が使えます。

ただやはり急に埋まってしまうリスクもあるので、可能であれば早めの予約に越したことはないでしょう。

宿泊日が近くなる程、お得な宿から埋まってしまって選択肢が狭くなりますし、早期割引を実施している宿も多くあります。

60日前の予約を条件としている宿が多くありますので、できればそれまでに予約を済ませておきたいところです。

 

湯快リゾート、大江戸温泉物語を活用しよう

湯快リゾート、大江戸温泉物語は格安の温泉宿グループで、いずれもたくさんの格安の宿を揃えています。

基本的にはバイキング形式で、サービスは画一化されており、周辺の相場と比べてもかなり安い料金設定となっているのが特徴です。

湯快リゾートは北陸、東海より南側、大江戸温泉は関東、東北を中心に宿泊施設を展開しています。

 

私もよく利用していますが、サービス面では大江戸温泉物語が、価格面では湯快リゾートが上です。

湯快リゾートでは時々ハズレと言えるような狭い部屋にあたることもありますが、価格が安いのでなんだかんだリピートしてしまいます。

 

icon-link 湯快リゾート 公式サイト

 

icon-link 大江戸温泉物語 公式サイト

 

宿は素泊まりにして食事は外で食べる

宿で食事をとると割高なことが多いです。

素泊まりにすると、宿泊料金ってかなり安くなるんですよね。

宿は素泊まりにしておいて、夜はご当地グルメを食べに外に繰り出すのも結構楽しいですよ。

みんなで食べに行く場所を決める楽しみもありますしね。

 

まとめ

旅行は財布の紐が緩みやすいですし、せっかくなので楽しみたいところです。

節約ばかりして楽しめないと、それも勿体無いようにも感じますので、旅行のときぐらいは多少奮発しても良いかもしれません。

特に遊興費や食費は、普段の生活で節約している分、少し奮発して旅行に挑むと思い出にも残りやすいので、楽しむことも大切にしてください。

 

旅行は早めに最安値で予約しておくと、それだけでも結構な節約になります。

予約の段階でしっかりと節約をしておき、旅行中は楽しむことを優先できるよう、事前の準備がとても大切です。

 

 

-節約術
-,

Copyright© 貯蓄術のアルパカ , 2019 All Rights Reserved.