節約術

マクドナルド、単品注文でお得なセットを自作しよう

投稿日:

 

マクドナルドへ行くとセットで注文される方が多いのではないでしょうか。

しかし単品商品を組み合わせれば、食べたいものだけ選ぶことができますし、節約になる場合もあります。

私もよく単品を組み合わせて注文するので、今回はその例をご紹介していきたいと思います。

ちなみにこの記事は2019年4月執筆時点での情報です。

 

お得なセットの案

マクドナルドのセットの写真

 

チキンクリスプポテトセット

チキンクリスプ + ポテトS    合計250円

 

ドリンクをすでに持っていれば、これでも十分ですよね。

たった250円で、お腹もわりと満たされます

ポテトも食べられますし何より安いですね。

 

チキンクリスプSセット

チキンクリスプ + ポテトS  + ドリンクS    合計350円

 

安いですし、チキンクリスプはボリュームがあるので、満足感もあります。

ポテトとドリンクはSサイズになってしまいますが、これでも十分な方が多いのではないでしょうか

お腹がそれほど空いていない時も多いですしね。

 

チキンクリスプ デザートセット

チキンクリスプ + アップルパイ + ドリンクS    合計300円

 

甘いものが好きな方におすすめです。

私はマクドナルドのホットアップルパイが好きなので、ポテトを無しにして、よく注文しています。

バリューセットとアップルパイを一緒に注文すると、食べきれない量になってしまうことがありますが、単品で注文すると量が調節できて良いですね。

300円という価格も魅力的

 

エッグチーズバーガーポテトSセット

マックポーク + ポテトS    合計350円

 

ドリンクが不要な場合は、この組み合わせもいいですね。

マックポークはベーコンも入っていて香ばしいので、食欲がそそられます。

 

200円バーガーの中では、エッグチーズバーガーもなかなか美味しいですね。

玉子が挟んであるので、プリプリとした食感がいいですよ。

 

ダブルデザートセット

アップルパイ + ソフトツイスト + コーヒーS   合計300円

 

甘党な私はこの組み合わせもよく注文します。身体に悪そうな組み合わせですが。

ソフトツイストが溶けてしまうので、必ず先に食べる必要があるというのが、少し不便。

ソフトツイストさえ食べてしまえば、ホットアップルパイは持ち帰ってもいいですね。

 

ダブルバーガーポテトセット

ハンバーガー + チキンクリスプ  + ポテトS    合計350円

 

バーガーが2つあって、ポテトまであるので、満腹になります。

このボリュームで350円は魅力的ですね。

 

トリプルバーガーセット

ハンバーガー + チーズバーガー + チキンクリスプ  合計330円

 

この3つ合わせると、901kcal

3つバーガーを食べれば、男性の方でも満足できる量になるのではないでしょうか。

それでいて330円は安いですね。

私も10代の頃はハンバーガーを何個も食べてました 笑

 

 

単品で注文する意義

ハンバーガーの写真

バリューセットではポテトやサラダなどのサイドメニューが、問答無用でついてくることになります。

ペットボトルのドリンクをすでに持っていて、ドリンクが必要ない時だってありますよね。

サイズもMじゃなくてSでいい時も多くあります。

 

必要に応じて組み合わて注文すると無駄がなく、安くて済みます。

 

さらにクーポンを利用すれば、ポテトLサイズが150円になる時もあります

ドリンクもしばしば値下げされており、クーポンを利用した組み合わせ次第ではバリューセットよりかなり安くすることもできますよ。

 

 

食べたい分だけ注文する

バーガーセットの写真

食べたいものに合わせて組み合わせを考えましょう。

マクドナルドに来たのだから、バーガーは食べておきたいのか、ポテトだけでも良いのか

甘いものを食べるのであれば、サイドメニューを削るというのも良いかもしれません。

ドリンクはコンビニで買った方が安上がりになるかもしれませんね。

食べたいものを2つ食べるのもいいです。

 

バーガー + ドリンクM

バーガー + バーガー

バーガー + デザート + ドリンクS

ポテト + デザート + デザート

 

セットに惑わされず、必要なものだけを選択することが重要です。

 

 

おてごろマックと格安バーガーを攻略

ハンバーガーセットの写真

おてごろマックは、100円〜200円という低価格で提供されている商品ラインナップのことです。

他の商品と比べると、品質の割に価格が安く、コスパは抜群です。

コンビニで買うよりも安い商品もあり、惣菜パンを買うぐらいなら、おてごろマックを買いに行きたいと思ってしまいますね。

 

またハンバーガーやチーズバーガーなど、格安のバーガーもあります。

これらも100円〜130円程度で提供されているので、コスパはいいですね。

 

マクドナルド低価格帯商品ラインナップ

バーガー類

商品名 価格
ハンバーガー 100円
チキンクリスプ 100円
チーズバーガー 130円
エッグチーズバーガー 200円
チキンチーズバーガー 200円
ベーコンマックポーク 200円

この中ではチキンクリスプが最もコスパが高いのではないでしょうか。

フライしたチキンが挟んであり、ボリュームもあるのですが、100円というはかなり安いですね。

 

200円のバーガー類についても、そこそこ品質も良いですし、優秀だと思います。

 

サイドメニュー

商品名 価格
ポテトS 150円
ホットアップルパイ 100円
ソフトツイスト 100円
シャカチキ 150円

ポテトSサイズは150円ですが、Mサイズになると270円と120円も価格が上がってしまいます

ポテトのMを単品で注文すると、自作でセットを作っても割高になるケースが多いと思います。

 

ソフトツイストや、ホットアップルパイといったデザートメニューは100円で提供されているので、かなりお買い得ですよね。

 

ドリンクメニュー

商品名 価格
コーヒーS 100円
ティーS(ミルク・レモン) 100円
コーラS 100円
ファンタS 100円
スプライトS 100円
Qooすっきり白ぶどうS 100円
爽健美茶S 100円

ドリンクは多くのメニューがSサイズ100円となっています。

マクドナルドはMサイズだと結構大きいので、特にコーヒーならSでも十分だと思います。

ただ、コーヒーに限っていうとMサイズにしても150円と50円しか変わらないにも関わらず、サイズがかなり大きくなるので、お買い得感はありますね。

 

 

単品セットに重要なクーポン

クーポンでポテトやドリンクが大幅に安くなることがあるので、来店前に確認しておきましょう。

この記事を書いている2019年4月19日にも、ポテトのLサイズが190円、コーヒーのMサイズが120円というクーポンが提供されています。

 

例えばクーポンを利用してチキンクリスプと組み合わせると

チキンクリスプ100円 + ポテトL190円 + コーヒーM120円  合計410円

ポテトがLで410円とかなりお買い得なセットになりますね。

 

また、「スマートニュース」というニュースアプリでも、マクドナルドのクーポンが提供されています。

公式アプリに比べると、クーポンの種類や質はやや劣る印象がありますが、公式アプリにはないクーポンも確認できるのでおすすめです。

 

 

原価率から見るマクドナルド

ポテトの写真

ハンバーガーやチーズバーガーは原価率が45%、アップルパイが35%、ポテトMが4%、コーヒーが2.5%と言われています。

 

こうしてみると、ハンバーガー・チーズバーガーは原価率が高く、非常にコストパフォーマンスに優れた商品であるということがわかります。

逆にポテトやコーヒーは極端に原価率が低いですね。

 

ただ、ポテトって本当に美味しいので、原価率関係なく食べたくなってしまうものですね

 

まとめ

マクドナルドのセットの写真

マクドナルドはセットもいいんですが、100円〜200円の単品商品がとても安いです。

単品が安すぎるため、自作セットでもお得な組み合わせを考えることができますね。

 

また不要なドリンクが入っていたり、お腹がそこまで空いていないのにポテトが入っていたりと、セットはその時に合ったメニューが選べないというのが難点です。

私のような甘党は、バーガーやポテトの代わりにデザートをつけることもできますし、注文を工夫するのも楽しいですよ。

 

単品でセットを作るときは、クーポンを利用するとかなりお得になります。

マクドナルドの公式クーポンだけでなく、スマートニュースのクーポンも使ってみるといいですね。

 

マクドナルドのアイコンマクドナルド
価格■無料

 

スマートニュースのアイコンスマートニュース
価格■無料

 

 

あわせて読みたい
買い物カートのイラスト
【2019】Amazonを使いこなしてお得に買い物する方法!

  Amazonに裏コードやアウトレットがあるのはご存知でしょうか? Amazonには便利な機能が色々ありますが、たくさんあって使いこなすのは難しいですよね。 今回はAmazonを使いこなし ...

続きを見る

 

あわせて読みたい
食費を浮かせる買い物の仕方とコツ

  毎月の食費はどれぐらいかかっていますか? 食費の目安は手取り収入の15%と言われています。   例えば毎月の手取り収入が20万円の世帯の方は、3万円程度には食費を抑えていきたい ...

続きを見る

 

 

 

-節約術
-,

Copyright© 貯蓄術のアルパカ , 2019 All Rights Reserved.