検証

【2019】家計簿アプリランキング 徹底比較!

投稿日:

 

最近は家計簿アプリの進化が素晴らしく、手書きより簡単で、素早く、高機能なものが増えてきました。

グラフにしたり、カメラでレシートの情報を読み取ったり、銀行やカード情報と連携して入出金を管理してくれるものまであります。

とても便利な家計簿アプリですが、沢山の種類があるため何を選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

今回は丸1日かけて、主要な家計簿アプリを比較してみました。

 

 icon-lightbulb-o 試した結果、優秀な家計簿アプリ

高機能タイプ  Zaim

シンプルタイプ MoneyNote

 

それでは家計簿アプリと、その特徴をご紹介していきたいと思います。

 

 

1位 Zaim

Zaimトップ画面

 

zaim
価格■無料

 

Zaimは金融機関との連携機能や、レシート読み取り機能も備えた家計簿アプリです。

高機能タイプでありながら、無料のままでも制限が少ないため十分使えると思います。

グラフ表示やカレンダー表示にも対応しており、見やすいのも特徴です。

会員登録もスキップすることが可能

家計簿アプリとしては、バランスが良いのではないでしょうか。

 

見やすさ

Zaimのグラフ Zaimのカレンダー

グラフやカレンダー機能も無料で使うことができ、画面も見やすいです。

高機能でありながら、扱いやすいデザインに設計されています。

広告が少し目立ちますが、月額360円で広告を非表示にすることができます。

 

連携できるサービス

Zaimの口座連携 Zaimの電子マネー連携

  • 銀行
  • クレジットカード
  • 電子マネー、プリペイドカード’(nanaco・LINE Pay・モバイルSuicaなど)
  • ポイント(Tポイント・Pontaポイントなど)
  • 通販(Amazon・楽天市場など)
  • 証券(楽天証券・マネックス証券など)

マネーフォワードやMoneyTreeに比べると連携できるサービスの数は少ないようですが、主要なサービスはおさえていますね。

 

レシート撮影機能の精度

 icon-file-text ながーいレシート

実験では、そこそこ長いレシートも読み取ることができました。店舗名も自動で入力されます。

商品名は少しだけ違うところもありますが、十分内容を把握できます。

 

icon-file-text 折り目のついたレシート

こちらもほぼ完全に読み取ることができました

 

 icon-file-text くしゃくしゃになったレシート

合計金額は読み取れず、商品名も崩れていました。

 

くしゃくしゃになったレシート以外は、正しく読み取ることができました。

商品名などが一部不正確ですが、合計金額に間違いはなく、問題ないレベルです。

 

デメリット

・無料版では広告表示がある

・過去の残高を一覧表示するには月額360円の課金が必要

 

総評

レシート機能や連携機能も無料で使えて、カレンダー表示も可能。

高機能でありながら、使いやすく設計されている印象ですね。

特に無料版でも困ることがないので、課金しなくても不自由なく使えると思います。

会員登録がスキップできる点も、親切だと感じますね。

広告がやや目立ちますが、全体的なデザインも良く、使いやすいのでオススメです。

 

 

2位 シンプル家計簿(MoneyNote)

MoneyNoteトップ画面

 

シンプル家計簿
MoneyNote
価格■無料

 

シンプルで使いやすい家計簿アプリです。

グラフやカレンダー表示にも対応しており、月間や年間での比較も可能です。

アプリは非常に軽く動きますし、操作も迷わず分かりやすいです。

会員登録も不要で、アプリを立ち上げてすぐに使うことができます。

広告の非表示には480円の課金が必要となりますが、全ての機能が無料です。

レシート読み取り機能や、銀行の連携機能はありません

 

見やすさ

MoneyNoteのカレンダー MoneyNoteのグラフ

カレンダー表示、グラフ表示ともにスッキリとしていて見やすいです。

シンプルなデザインなので、操作もわかりやすいですね。

 

その他の機能

MoneyNoteの月単位グラフ

年間や全期間での収支の比較が可能です。

CSV出力も無料ででき、バックアップや復元も可能です。

 

デメリット

・他のサービスとの連携はない

レシート読み取り機能がない

・広告非表示にするには480円の課金が必要

 

総評

シンプルで扱いやすい家計簿アプリです。

広告の非表示も、月額課金ではなく、1回きりの課金なので良心的ですよね。

グラフやカレンダーも見やすく、家計の管理もしやすいと思います。

一方で、余計な機能はないので、全て手入力の必要があります。

レシート読み取り機能や、銀行との連携機能が必要ない方は、このアプリがおすすめです。

 

 

3位 マネーフォワワード ME

マネーフォワードMEのトップ画面

 

マネーフォワードME
価格■無料

 

App Storeの家計簿アプリの中でも話題性の高い、人気のアプリです。

とにかく機能が豊富で、銀行やカードとの連携にも強いのが特徴。

様々なサービスと連携の登録をすることで、自動的に入出金を管理してくれます。

レシート読み取り機能も正確。

高機能ですが、無料会員登録が必須です。

無料会員では制限も多いため、いずれは月額480円の有料オプションが必要となるかもしれません。

 

見やすさ

マネーフォワード MEのカレンダーマネーフォワードMEのグラフ

グラフ表示やカレンダー表示が可能でカラフルに色分けしてくれるので、なかなか見やすいです。

 

連携できるサービス

マネーフォワードMEの連携できるサービス

  • 銀行
  • クレジットカード
  • 電子マネー、プリペイドカード’(nanaco・LINE Pay・モバイルSuicaなど)
  • ポイント(Tポイント・Pontaポイント、dポイントなど)
  • 通販(Amazon・楽天市場など)
  • 証券(楽天証券・マネックス証券など)

2500以上のサービスと連携可能です。

無料会員では10件を上限に、連携することが可能です。

 

レシート読み取り機能の精度

 icon-file-text ながーいレシート

長いレシートを分割して読み取る機能もあります。

わりと長いレシートも実験では1回でほぼ完全に読み取ることができました

 

 icon-file-text 折り目のついたレシート

実験ではほぼ完全に読み取ることができました

 

 icon-file-text くしゃくしゃになったレシート

実験では全く読み取ることができませんでした

 

レシート撮影で購入日はもちろん、どの店舗で何を買ったのかまでしっかりと入力することができます。

割引された額もしっかりと認識しており、間違いもなかったので、読み取り性能はかなり優秀だと言えますね。

 

その他の機能

・家計診断機能

マネーフォワードMEのマンスリーレポートマネーフォワードMEの理想の家計

年齢や収入、家族構成を入力すると、自分に近い人の家計データを見ることができます。

有料会員になれば、理想の家計支出額も提案してくれるようです。

 

デメリット

・会員登録が必要

・機能が多くやや複雑

・無料会員では制限が多い(有料会員は月額480円)

・無料会員では広告表示あり

無料会員では過去1年分しかデータを確認できない

・無料会員では10件までしか金融機関が登録できない

 

 icon-lightbulb-o 無料会員と有料会員の違い

有料と無料会員の違い

 

総評

機能が豊富で、レシートの読み取り性能も抜群です。

かなり細かい情報まで読み取ってくれるので、レシートを取っておいて、家に帰ってからまとめて撮影するのも良いでしょう。

連携サービスも充実していますので、家計簿アプリを使いこなしたい方に向いていると思います。

一方で、機能が多すぎて少し複雑な印象もあり、操作が苦手な方にはやや不向きかもしれません。

また、無料会員では過去1年分のデータしか見ることができないので、そこはかなりマイナスポイントですね。

ボーナスや保険の更新など、年単位で比較したい収支もあるので、いずれ有料で使う必要が出てくるかもしれません。

 

 

4位 マネライズ(iOS専用)

マネライズのグラフ画面

Monelyze
価格■無料

 

シンプルでありながら、グラフやカレンダーなど様々な表示方法が選べる家計簿アプリです。

会員登録は不要で、見た目も鮮やか、操作も簡単です。

無料版では広告表示があり、月額280円で広告を非表示にすることができます。

レシートの読み取り機能や、銀行との連携機能はないので手入力が必須です。

 

見やすさ

マネライズのカレンダー画面 マネライズの残高推移グラフ画面

カテゴリーの円グラフ・残高の推移グラフ・カレンダー表示など、表示方法が豊かでとても見やすいです。

グラフは多くの種類から選ぶことができます。

デザインも美しく、直感的な操作が可能ですので、操作にも迷いにくいですね。

無料版は広告が表示されます。

 

余計な機能はない

レシート読み取り機能も、銀行との連携もできません。

シンプルな家計簿の機能しかないので、全て手入力となります。

もともと、手入力する方にとっては、操作もシンプルで使いやすいとは思います。

 

デメリット

・無料版では広告表示がある

・銀行との連携機能はない

・レシートの読み取りもできない

 

総評

シンプルな家計簿の中では、非常に使いやすい設計になっていると思います。

会員登録は不要ですし、無料のままでも十分使うことができます。

レシートの読み取り機能がないのが少し残念ですが、操作に不慣れな方にオススメの家計簿アプリと言えるでしょう。

 

 

5位 Moneytree

Moneytreeの一覧画面

Moneytree
価格■無料

 

MoneytreeはApp Storeでエディターおすすめのアプリにも選べれており、利用者も多い人気のアプリです。

マネーフォワードと同様、高機能な家計簿アプリであり、銀行やクレジットカード、電子マネーとの連携も可能です。

レシート読み取り機能は月額400円の有料オプションとなっています。

無料会員登録は必須です。

 

見やすさ

Moneytreeの連携一覧画面

Moneytreeのグラフ画面

 

このアプリは高機能でありながら、画面はシンプルで操作に迷いにくいデザインに設計されています。

銀行の残高なども一覧で確認することができますし、グラフで表示することも可能です。

無料会員でも広告表示がありません。

 

しかし、カレンダー表示がなく、支出を1日ごとに一覧する機能がありません

日々の支出は管理しにくい印象ですね。

 

連携できるサービス

Moneytreeの連携画面 Moneytreeの連携画面2

  • 銀行
  • クレジットカード
  • ポイント(Tポイント・Pontaポイント、dポイントなど)
  • 電子マネー、プリペイドカード’(nanaco・モバイルSuicaなど)
  • 証券(楽天証券・マネックス証券など)

通販との連携はありませんが、多くのサービスと連携することができます。

マネーフォワードは10件までですが、このアプリは無料会員でも無制限に連携させることができます

 

レシート読み取り機能

Moneytreeの有料プラン画面

レシート読み取り機能は月額400円の有料オプションとなっています。

 

入出金入力画面

Moneytreeの入力画面

見やすいので直感的に使うことができます。

 

デメリット

・会員登録が必要

レシート読み取り機能は有料

・カレンダー表示機能がない

1日ごとの出費が一覧できない

 

総評

画面が見やすく、余計な機能はあまりないので、使いやすい印象はあります。

金融機関とも無料で無制限に連携できますし、残高の一覧や、資産のグラフ表示も見やすいです。

ただ、レシートの読み取りが有料なので、現金での支払いは全て手入力する必要があります。

またカレンダー表示や、1日ごとの出費を一覧する機能がないので、支出の管理がしにくいですね。

資産の変化を管理するのには向いていますが、家計簿としては少し扱いにくいかもしれません。

 

 

6位 家計簿 簡単お小遣い帳(iOS専用)

簡単お小遣い帳のグラフ画面

 

家計簿
簡単お小遣い帳
価格■無料

 

シンプルなiOS専用の家計簿アプリです。

余計な機能はほとんどなく、シンプルで使いやすいというのが特徴です。

iOS専用のアプリですが、レビュー数は多く、人気のアプリです。

会員登録は不要です。

 

見やすさ

簡単お小遣い帳の入力画面 簡単お小遣い帳のカレンダー画面

入力画面もすっきりしていて見やすく、グラフやカレンダー表示も可能です。

美しさには今ひとつ欠けますが、シンプルな分、見やすくて扱いやすい印象があります。

 

サービス連携やレシート読み取り機能はなし

余計な機能は一切なく、手入力の一択です。

とにかく簡単なので、スマホに不慣れな方も迷わず使えるのではないでしょうか。

 

デメリット

簡単お小遣い帳のアップグレード画面 簡単お小遣い帳のアップグレード画面2

・無料プランでは固定費や固定収入を7個までしか設定できない

・無料プランでは広告表示がある

・手入力しかできない

・見た目の美しさに欠ける

 

総評

スマホ操作が苦手な方向けのアプリと言えるでしょう。

レシート撮影機能がないので、入力がやや面倒ではありますが、シンプルなのですぐに使いこなせると思います。

一応有料プランもありますが、無料でも十分に使える印象で、広告表示も控えめです。

会員登録が不要なのもポイントですね。

 

 

7位 レシーピ!

レシーピのトップ画面

レシーピ!
価格■無料

 

可愛いデザインが特徴の「レシーピ!」です。

他の家計簿アプリとは一味違うデザインで、レシートからの読み取りにも対応しています。

カレンダーやグラフの表示も可能で、見やすくて美しいデザインになっています。

会員登録もメールアドレスは不要で簡単です。

 

一方で、少し動作がもたつきやすく、操作も慣れるまではややわかりにくい印象です。

レシートの読み取り精度もあまり良くありません

 

見やすさ

レシーピのグラフ画面 レシーピのカレンダー画面

デザインが綺麗なので、グラフやカレンダーはとても見やすいですね。

全ての機能が無料でありながら、広告の表示もなく良心的ですね。

 

レシート読み取り機能の精度

icon-file-text ながーいレシート

合計金額は間違えずに読み取ることができましたが、日付や店舗名などは読み取ることができませんでした

商品名も間違いが多く見られました。

 

 icon-file-text 折り目のついたレシート

ほとんど読み取ることができませんでした

 

icon-file-text くしゃくしゃになったレシート

全く読み取れませんでした

 

レシートの読み取り精度はあまり良くないですね。

綺麗なレシートであればある程度読み取れますが、手入力が必要になる場面も多いと思います。

 

その他の機能

レシーピの集計画面 レシーピのポイント画面

口座やクレジットカードを設定して収支を入力することができます。
連携による自動入力には対応していません。

レシートを撮影することでポイントを貯めるサービスもあります。

他にも買い物のためのメモ機能や、買った食材でレシピを提案してくれる機能もあるようですね。

 

デメリット

アプリが重たい

・機能が多く、操作が分かりづらい

レシートの読み取り精度が悪い

 

総評

デザインが可愛いということ以外は、他のアプリと比べてもデメリットが多いですね。

ボタンが多く、アプリが重たいので、扱いづらい印象でした。

レシートで自動入力ができるというのが売りのようですが、精度も悪いのであまり期待できません。

 

 

まとめ

アプリ 会員登録 レシート
読み取り
連携機能 グラフ表示 カレンダー
表示
1位
Zaim
スキップ可 ◎(無料)
2位
MoneyNote
不要 × ×
3位 マネー
フォワードME
必要 ◎(無料)
4位
マネライズ
不要 × ×
5位
Moneytree
必要 △(有料) △(月単位) ×
6位
簡単お小遣い帳
不要 × ×
7位
レシーピ!
簡単 △(精度悪) ×

色々な家計簿アプリを比較してみましたが、圧倒的にZaimが優秀でした。

機能と使いやすさのバランスが良く、無料でも十分に使えます

レシートの読み取り精度も高くて、家計簿アプリの進化を感じましたね。

 

シンプルな家計簿アプリであれば、MoneyNoteが使いやすい印象でした。

とても動作が軽いですし、無料で全ての機能が使える点も良心的です。

とにかく操作が簡単なので、不慣れな方でも使いやすいと思います。

 

 

関連記事
家計簿のイラスト
簡単な家計簿の書き方 家計簿は月1回で大丈夫!

  ずぼらな私にとって、毎日継続して家計簿をつけておられる方は、本当に「すごいなぁ」と感じます。 私は月に1度しか家計簿をつけられていません。 それでも家計簿をつけるようになってからは、毎月 ...

続きを見る

 

関連記事
単身世帯の消費支出割合グラフ
家計見直しのポイント!統計からみる理想的なバランスとは?

  今回は家計の見直しをテーマとして、統計データによる家計の平均、理想的な家計バランス、家計見直しのポイントについて考えていきたいと思います。   目次 平均的な支出の割合手取り収 ...

続きを見る

-検証
-,

Copyright© 貯蓄術のアルパカ , 2019 All Rights Reserved.