節約術

ガソリン代を節約する方法!給油や運転を見直そう!

投稿日:

 

家計に負担の大きいガソリン代。

今回は効果的なガソリン代の節約方法をご紹介していきたいと思います。

 

ガソリン代はアプリで比較しよう

gogo.gsアプリのスクリーンショット gogo.gsのスクリーンショット2

「gogo.gs」というアプリであれば、お近くのガソリンスタンドの料金を一覧して比較することができます

出先でも確認できますし、地方でも値段の確認できるスタンドがわりと多いので便利ですよ。

 

gogo.gsから地図アプリを開く

そのまま地図アプリを開けば、ナビすることもできます

車で安いスタンドを探している間に、ガソリンを消費してしまうので、あらかじめ検索しておくと節約になりますね。

家の近くの安いスタンドは、いくつかマークしておき、なるべく近くを通ったときに入れると良いでしょう。

 

gogo.gs
価格■無料

 

 

給油は朝一がベスト

ガソリンは冷えると体積が小さくなりますので、給油は寒い日の朝一がおすすめです。

重量の関係で、給油は半分程度にとどめておく方が燃費には僅かに有利ですが、効果は薄いです。

 

 

プリペイドカードを使う

プリペイドカードは、5,000〜20,000円程度の給油カードとして、スタンドの窓口で販売されています。

ガソリン代を前払いしておくことで、リッター約2〜3円の割引を受けることができるシステムですね。

 

大体はプリペイドカードの金額が大きい程、割引率も大きくなっています。

ただし、プリペイドカードは発行したスタンドでしか使うことができませんので、他のスタンドの方が安かったり、引越しなどで使いきれなかったりすると損してしまう可能性もあります。

 

 

クレジットカードを使う

クレジットカードのイラスト

提携のクレジットカードを使うことで、ガソリン代が割引になったり、ポイントがたまったりします。

最近はプリペイドカードよりも、クレジットカードを使う方が増えているのではないでしょうか。

ポイントを含めると実質2〜4円程度の割引が期待でき、結構節約になりますね。

私もクレジットカードを使うことが多いです。

 

例えば楽天カードなら、エネオスで2%のポイント還元

さらに店舗によっては、会員価格として割引を受けられる場合があります。

 

 

ナビアプリを使って渋滞回避&近道

yahooナビのルート検索画面 yahooナビの渋滞情報画面

Yahooカーナビを使えば、渋滞情報の確認や、渋滞を考慮したルート検索・音声案内を行うことができます。

渋滞情報については、日本道路交通情報センターの情報に加え、プローブ情報も表示されます。

プローブ情報というのは、全国のYahooカーナビユーザーの走行情報をもとに作られる渋滞情報です。

より細かい道路にも渋滞情報が表示されるので、渋滞を避けて最短距離で向かうことができるんですよね。

 

できればカーナビアプリを、普段使っている道でも試してみて欲しいのです。

意外と知らなかった抜け道を見つけることがあるんですよね。

 

私は知っている道でも、よくカーナビアプリを使います。

渋滞を回避できますし、毎日通る道が少し近くなると、結構節約になりますよ

 

 

カーナビアプリアイコンYahoo!カーナビ
価格■無料

 

 

ナビアプリで目的の駐車場に狙いをつけておく

yahooナビの駐車場情報画面yahooナビの駐車料金画面

Yahooカーナビアプリは駐車場の空車情報、駐車料金まで調べられるのです。

駐車場を探してウロウロしている間にガソリンを消費してしまうので、あらかじめ安くて空きのある駐車場に目星をつけておいて、そのままナビで向かうと迷わず効率的です。

 

 

タイヤの空気圧を点検しよう

タイヤのイラスト

空気圧によって、約3〜5%燃費に差が出ると言われています。

空気が抜けている状態での走行は、タイヤの寿命を縮めますし、タイヤが破損する危険も高まります。

気温によっても空気圧は変化しますし、できれば1ヶ月に1度は確認するようにしましょう。

 

空気圧の点検は、ガソリンスタンドで店員さんにお願いすれば無料でやってもらうことができます。

自分でも簡単にできるので、気を使うという方は挑戦してみると良いと思います。

1度学んでおくと、次から自分で入れられるようになりますしね。

空気入れはガソリンスタンドで無料で借りることができます

 

私はガソリンスタンドでアルバイトをしていましたが、空気を入れて欲しいというお客さんは、とても多かったです。

また空気入れを借りる方も、毎日沢山いらっしゃるので、遠慮せずに利用しましょう

 

空気の入れ方はJAFのサイトがわかりやすいですよ。

 

icon-link JAF公式 「タイヤの空気圧点検と充填方法」

 

 

急発進、急ブレーキを避ける

これだけでも燃費は10%近く変わると言われています。

かなり大きいですよね。

私も緩やかな発進を意識するだけで、結構燃費が変わりました。

 

また、前方の信号が赤になりそうなら早めにアクセルを離しましょう。

慣れると意識しなくても、自然とできるようになります。

 

 

車間距離をあける

車間距離が短いと2〜6%も燃費が悪化すると言われています。

車間距離をあけて一定の速度で走るように心がけると良いでしょう。

 

 

高速道路は80kmで走行する

車は大体80km走行で最も燃費が良くなるように設計されています。

100kmと80kmではなんと10〜30%も燃費が変わると言われています。

かなり大きな差が出ますよね。

 

 

 

エアコンの使い方に注意

車のエアコンのイラスト

エアコンは燃費への影響も大きいので、不要な場合はオフにしましょう。

使用時は内気循環、風量はAUTOにしておくと、エアコン効率が上がり節約になります。

 

冷房時A/Cはオン

冷風を出すためにはA/Cがオンになっている必要があります。

 

暖房時A/Cは基本オフ

車の熱を利用して温風が作られますので、A/Cをオフにしていても暖房を使うことができます

暖房時、A/Cは除湿機能として働きます。

 

燃費への影響は小さいようですが、ゼロではないので、基本はオフ。

窓が結露しそうな時にオンにすると効率的です。

 

 

アイドリングストップを心がける

アイドリングはエアコンオフでも10分間に0.13Lのガソリンを消費します。

約77分間で1L消費する計算ですね。

 

コンビニでの買い物や、荷物の積み下ろしなどの少しの時間でもエンジンは切るようにしましょう。

 

 

 

エンジンオイルってどうすればいい?

ガソリンスタンドのイラスト

基本的に同じエンジンオイルに交換するだけでは、燃費の差はほぼ実感できないと思います。

低燃費オイルは粘度が低く、燃費向上にわずかな効果がありますが、高温に弱く、使用できる車種は限られています。

もし対応している低燃費オイルがあれば試してみるのも良いですが、いつも使っているオイルよりも値段が高いのなら元が取れるかは微妙です。

 

 

余計な荷物は降ろす?

あまり燃費への影響は大きくないですし、利便性を考えると微妙です。

10kg程度であれば、燃費への影響はほぼ目に見えません

100kgになると約3%の差がでるようです。

よく使うものは積んでおいてもいいと思いますが、滅多に使わないものや、重たいものは降ろしておいたほうが良いでしょう。

 

 

まとめ

車のイラスト

  • ガソリンをお得に入れられるように工夫する
  • 燃費の良いドライビングを心がける
  • 最短距離で移動し、無駄な走行を減らす

 

この3つが、ガソリン代節約の柱になると思います。

ガソリン代節約はエコにも安全運転にも繋がりますので、是非一度見直してみてください。

 

 

出典:日本自動車協会、川崎市「アイドリング時の燃料消費量について」、神奈川県宮前警察署「エコドライブ10のすすめ」

 

 

-節約術
-,

Copyright© 貯蓄術のアルパカ , 2019 All Rights Reserved.