検証

初心者がダイソーの釣竿で刺身をタダで食べられるのか検証!

更新日:

 

ダイソーではなんと100円で釣竿と仕掛けがセットになったものが売られています

安すぎて驚きますよね。

今回はそんな激安の釣竿で、新鮮な刺身を求めて釣りに出かけようと思います。

 

私の計画

刺身の写真

私の近所の居酒屋さんでは、水槽から出してすぐに刺身にして出してくれるお店があり、そこのお刺身がとても美味しいのです。

お刺身好きな私は、前々からとれたての魚をさばいて食べてみたいと思っていました。

しかし、節約家の私にとっては、なかなか高いお刺身を買うのも気がひける。

 

そういえばダイソーには100円で釣竿が売っている。鮮度の高いお刺身を自分で釣って食べられたら、無料!

しかも、もし釣れることがわかれば、気が向いた時に簡単に新鮮な魚を食べられるようになるのでは。

 

ということで、新鮮なお刺身が夕飯に並ぶことを目標として、釣りに出かけてみることにしました。

 

私は釣りの経験がほとんどなく、子供の頃に何回かやったことがある程度。

釣り方はほぼ何もわかりませんが、子供の頃の記憶をもとにチャレンジしたいと思います。

 

近畿圏では有名な釣り場である、福井県小浜市に向かいたいと思います。

 

 

ダイソーで買い物

ダイソーのロゴマークの写真

まずはダイソーに向かいます。

1軒目に立ち寄ったダイソーには釣竿が置いていなかったのですが、2軒目で発見しました。

 

釣竿の写真

この釣竿は仕掛けもついてなんと100円

その他にも釣り道具が色々と揃っています。

 

釣り道具の写真

100円ショップでもこれだけの釣り道具が揃うんですね。

ダイソーは最近特に商品の種類が充実してきているように思います。

疑似餌なども購入し、いざ小浜ヘ向かいます。

 

 

小浜に到着

小浜の堤防の写真

2時間以上かけて小浜に到着しました。

この堤防で釣りをしてみたいと思います。

事前にインターネットで調べていたのですが、この堤防付近でアジ・イワシ・チヌなどの魚が釣れるようです。

数日前にはここでアジが釣れたとの報告が上がってました。

 

天気もいいですし、気候もなかなか良い。

人はまばらで、カモメの鳴き声が響いています。

気持ちよく釣りができそうな環境です。

 

海の写真

のどかな雰囲気で、癒されます。

 

小浜の風景写真

トンビらしき鳥がたくさん飛んでいますね。

 

 

釣り道具の準備

釣り道具の写真

今回買ってきた釣り道具です。

釣竿は落としたり、折れたり、糸が切れたりした時のために2本買ってきました。

小さな椅子は150円の商品ですが、あとは全て100円

合計594円(税込)ということで、交通費と道具代でお刺身が買えてしまいそうですが、そこは目をつぶります。

 

釣竿の仕掛けの写真

仕掛けには「ウキ」「おもり」「針」も全てセットされているので、すぐに使える状態になっています。

 

疑似餌の写真

この疑似餌を使ってみます。

あまりしっかりと調べなかったので、正しいやり方かどうかはわかりません

なんだか大きすぎるような気もします。

 

 

いざ釣り始め

釣りをしている様子の写真

ウキが立たない

調べてみると、「おもり」が良くないみたいですね。

まぁ釣りはできそうです。

 

釣りをしている風景の写真

30分ほど経ちましたが、全く反応なし。

餌が大きすぎるかもしれないということで、餌を付け替えます。

 

疑似餌をちぎった写真

疑似餌をちぎって、小さくしてみました。

これでどうだ。

 

釣りの様子の写真

うーん。

釣れないので、かっこいい感じの写真を撮って、ただ待ちます。

さらに1時間ぐらいが経過しました。

 

 

周囲を散歩

釣竿を固定している写真

釣竿を持って行かれないよう固定するシステムを見つけました。

少し周辺を散歩します。

 

漁港の写真

この辺りは漁港になっているようで、穏やかな雰囲気です。

周辺には釣り人が数組いる程度ですね。

 

漁船の写真

漁船もとまっています。

 

 

餌をマックポークに

釣りの餌の写真

散歩から帰ってきても、全く釣れる様子はなし。

ここまで来る途中に買っていたマックポークを餌にします

香ばしい香りに、魚も寄って来い!

 

釣りの様子の写真

餌をマックポークに変えた瞬間、小魚が餌をつついてきました

おそらく8cm程度。

この魚は小さすぎますが、ポーク好きの魚がいるのかもしれない。

もう少し粘りましょう。

 

 

やっぱり釣れない

夕暮れになった海の写真

釣れないまま、4時間ほど経過しました。

悔しいですが、そろそろ日も傾いてきましたので帰ります。

お刺身が食べたかった。

 

 

帰り道で見つけた新鮮なお刺身

海鮮が売っているお店の写真

漁港のすぐそばにある、魚が売っているお店に立ち寄りました。

 

半額になったカニの写真

カニが半額!

 

半額になったハマチの写真

ハマチも半額!

ということで、半額のハマチを2パック買って帰りました。

合計410円

 

お刺身の写真

帰宅してからハマチをいただきました。

歯ごたえもしっかりしていて、良いものが安く買えましたね。

 

 

まとめ

結局、釣った新鮮な魚を晩御飯にするという計画は失敗に終わりました

まぁ結果として美味しいお刺身も食べられたし、楽しかったのでよしとしましょう。

 

100円の釣竿はウキこそ立たなかったものの、安くて手軽に釣りを楽しむことができます。

ただ、本気で釣ろうと思うと仕掛け部分は改良した方が良いのかもしれませんね。

釣竿も丈夫ではないので、大物を釣るのは難しそうです。

 

お刺身はやっぱり買った方が安上がりになりますが、レジャーとして気楽に楽しむには、ダイソーの釣竿もなかなか良いですよ

 

 

 

-検証
-,

Copyright© 貯蓄術のアルパカ , 2019 All Rights Reserved.