節約術

知らないと損する厳選節約術17選

更新日:

皆さんは日々の貯蓄のためにどんなことを心がけていますか?

今回は貯蓄のために役立つテクニックを厳選して紹介していきたいと思います。

毎日のちょっとしたことで毎月の貯金額って結構変わるので、まずは簡単に取り組めるものから少しずつ始めると良いと思います。

節約や投資は面倒なイメージもありますが、効果が実感できると結構楽しいですよ。

 

固定費の見直し

まずは最も効果の大きい固定費の見直しです。

手続きは少し面倒に感じるかもしれませんが、毎月の固定費は1度見直すだけで、ずっと効果が得られるので成果が出やすくオススメです。

 

格安SIMに乗り換える

「格安SIMってよくわからないし難しそう」「速度が遅くならないか心配」という方も多いと思います。

確かに1日の間で最も回線が混み合うお昼の12時台はかなり速度が遅くなってしまう格安SIMも多いのですが、速度比較サイトで確認すると他の格安SIMに比べてUQモバイルやワイモバイルはお昼の時間帯も十分な速度が保たれており、大手キャリアとも変わらないレベルに到達しています。

UQモバイル通話5分かけ放題データ3GBのプラン

1年目   1980円
2年目以降   2980円

 

大手キャリアで同等のプランが大体6000円程度だとすると少なくとも毎月3000円程度の節約になり、年間で換算するとなんと3万6000円もお得になります。

乗り換えの手続きはやや面倒ですが1度乗り換えてしまうとずっとお得になるので効果的です。

 

自宅のインターネット回線を格安SIMに一本化する

少々荒技ではありますが、自宅のインターネット回線を解約して格安SIMに一本化すると、毎月5000円程度の節約になります。

楽天モバイルのスーパーホーダイSであれば毎月1480円〜利用可能で、1Mbpsの低速通信であれば混雑時間帯以外は使い放題となります。

 

テザリングを使えばスマホをポケットwifiとして活用することもでき、不便さもありますが自宅回線として置き換えることも可能です。

ただ不便な点も多いので、一人暮らしの方で、あまりwifiを使わないという方しかおすすめはできません。

格安SIMを自宅回線としてパソコンを接続する方法

大手キャリアはデータ通信容量に制限がありますが、格安SIMについてはデータ容量無制限のプランが出てきています。 テザリング機能を使うことで外出時のポケットwifi代わりになるのはもちろん、自宅のインタ ...

続きを見る

 

電気料金プランを見直す

電気料金のプラン見直しは一見難しそうに見えますが、ほとんどの住宅で乗り換えが可能であり、実はとても簡単です。

 

電気料金プラン見直しのポイント

・基本的に賃貸マンションやアパートでも乗り換えることができる

・乗り換えても電力の品質に変わりはなく停電もない。

・新たに利用する場合、スマートメーターと呼ばれる電力のメーターの取り付け工事が必要となるが、基本的に無料で立ち合いもほとんどの場合不要、10分程度の簡単な工事である。

・インターネット上から申し込みを行い、工事が終わればしばらくして自動的に新しい電力会社へと切り替わる

契約料は基本的に無料の電力会社が多い。契約事務手数料が必要な電力会社でも大体3000円程度。

・2人暮らしで年間約10000円程度の節約が期待できる。

・1人暮らし世帯やオール電化プランを導入している世帯はむしろ高くなる場合もありお勧めできない。

・新しい電力プランを解約する際には電力会社によって解約料金が必要となる場合があるため、引っ越す可能性のある方は契約前に要確認。

 

電力料金プランは価格コムのサイトで簡単に比較シュミレーションができます。

 

icon-link 価格.com電気料金比較ページはこちら

 

電気代が高い!?見直すべき節約のポイント47選!

  特に夏と冬に上がりやすい電気代。 かといって、あまり無理をして節約するのも辛い電気代は、ポイントをおさえて効率よく節約に取り組んでいきたいところです。 それでは、節電に取り組む上でのポイ ...

続きを見る

 

クレジットカードでポイントを貯める

日々の支払いをクレジットカードにするだけで、大体1%前後のポイントを貯めることができます。

年会費無料のカードも多く、一括払いであれば手数料もかからず無料で利用できます

携帯料金や光熱費の支払い、コンビニでの小さな買い物などでもクレジットカードを利用することができるので用途が広く、毎月10万円程度使う方であれば、約1000円分のポイントを貯めていくことができます。

 

クレジットカードを選ぶ際の注意点

・年会費無料のカードを選ぶ

・ポイント還元率の高いカードを選ぶ

・ポイントが利用しやすいカードを選ぶ

 

楽天カードやYahoo!カードは年会費無料、ポイント還元率も1%と比較的高く、ポイントの利用もしやすいためお勧めです。

 

住宅ローンや奨学金の繰上げ返済をする

現在銀行の利息はほとんど0%に近い状態でありお金を預けておくメリットはあまりありません。

もしお金に余裕ができるのであれば借金を先に返済するようにしましょう。返済は早ければ早いほど、払うべきだった利息を減らすことができます。

ただし繰上げ返済は資金に十分な余力があるときに行い、無理のないよう返済していくことが大切です。

いざという時に備えておく必要もありますし、まとまったお金が必要となった時に新たにローンを組む必要があると損してしまう場合もあります。

住宅ローン減税を受けている場合は繰り上げ返済をしてもあまりメリットがない場合もありますので注意してください。

 

保険料を見直す

基本的に保険会社は保険料で人件費や広告費を賄っており、掛ければかけるほど損になる仕組みになっています。

そのため不要な保険はなるべく解約し、必要なものだけに絞っていくことが重要です。

遺族年金や高額療養費制度という公的な保障制度もあるため、今入っている保険が本当に必要か吟味してみると良いと思います。

 

例えば高額療養費制度を利用すれば1ヶ月の医療費の限度額を超えた分は払い戻されます

70歳未満で月給が28〜50万円の場合、仮に1ヶ月間で総額100万円の医療費がかかったとしても実質負担額は8万7430円となり、かなり負担は軽くなります。

医療費が多額にかかったからといって、いきなり大きな借金を背負うということにはなりにくいということがわかりますね。

 

逆に自動車保険については不慮の事故により多額の損害賠償請求をうける可能性がありますので、自動車に乗る場合は必ず入っておきましょう

 

学資保険については元本割れのリスクもあり期待できるリターンも少ないため、学資保険に入るのであればローンの繰上げ返済やNISAなどにお金を回した方が有利だと思います。

 

また保険料は保険会社によっても金額が結構変わりますので、一括見積もりを利用してみると良いでしょう。

私の場合は自動車保険の見直しで年間6万円の保険料を2万7千円まで安くすることができました。

 

貯蓄方法の見直し

銀行の金利がほとんど0%に近い今、銀行にただ預けていても手数料でむしろ損することの方が多いと思います。

貯蓄を投資に回すことで複利の力を使い大きく貯蓄を増やすことができます。

複利というのは預けたお金の利息に対し、さらに利息がつくことで雪だるま式にお金が増えていくことです。

 

icon-hand-o-right 100万円を年利5%で運用した場合

5年後 10年後 20年後
複利なし 125万円 150万円 200万円
複利あり 127万6281円 162万8891円 265万3287円

20年後には65万円もの差が出てきます。

 

長く運用すればするほどその差が大きくなっているのがわかりますね。

人生のなるべく早い段階から資産運用を始めることで、将来の貯蓄に大きく影響が出るのです。

 

銀行のキャンペーン金利を利用する

銀行ではしばしば定期預金の金利キャンペーンを行っており、期間限定ではあれど0.2%〜1.0%程度の定期預金が組めることがあります。

銀行は破綻しても1000万円までは国が元本を補償をしてくれるので、リスクなく運用することができます。

しかし外貨預金には元本保証がなく、為替の変動で損害を出す可能性もありますのでお勧めできません。

銀行のキャンペーンを比較したサイトで高金利の定期預金を探してみると良いでしょう。

 

NISAを利用してお金を投資する

NISA(少額投資非課税制度)は年間120万円まで非課税で投資することができる制度です。

本来であれば投資で得た利益に対し20%の税金がかかりますが、税金が不要となりかなりお得です。

 

NISAでは投資信託をするのが基本となります。

投資というと難しいイメージを持つ方も多いと思いますが、投資信託であれば運用は全て証券会社のプロにお任せすることができます。

 

投資ですので損失が出る可能性もありますが、平均的に年間5%程度の利益が期待できます。

 

iDeCoを利用してお金を投資する

iDeCo(個人型確定拠出年金)は年金だけでは老後の生活が心配という方におすすめの制度です。

この制度は毎月5000円以上の積立を行い、投資信託や定期預金などで運用して60歳以降に受け取ることができるというものです。

 

iDeCoの特徴

・利益はNISAと同様に税金がかからない

・積立した分のお金は税金の対象から外れるため所得税や住民税の節税になる。

・基本的に60歳までは引き出したり解約したりすることはできない。

 

税金がかなりお得になるため老後の積立を考えたい方は是非利用を検討したい制度です。

 

お得なサービスを利用する

次に知って損するお得なサービスを紹介していきたいと思います。

一つ一つは小さな節約かもしれませんが、私も実際にやってみて効果的だと感じたものだけに絞っています。

簡単にできるものが多いので是非利用してみてください。

 

アプリを使って最安値の駐車場を探す

駐車料金って結構差があって安い駐車場を探すのも大変ですよね。

そこでお勧めしたいのが「PPPark!」というアプリです。

このアプリでは目的地周辺の駐車料金を安い順にランキング形式で表示することができます。

駐車場の情報から直接ナビアプリを起動することができますので、お出かけ前に検索してナビで駐車場まで向かうと便利でお得です。

PPPark!
価格■無料

 

外食はクーポンアプリを活用しよう

スマートニュースというアプリはもともとニュースを配信するアプリなのですが、有名外食チェーン店のクーポンも沢山あります。

クーポンアプリの中でもクーポンの数が多くおすすめです。

中には割引率の高いものもありますので、外食する際は是非チェックしておきたいですね。

 

スマートニュース
価格■無料

 

お試し引換券を使ってポンタポイントをお得に活用

ポンタカードはローソンやじゃらん、昭和シェル石油などで使えるポイントカードです。

基本的には100円で1ポイント獲得でき1ポイント1円として使うことができるのですが、ローソンのお試し引換券を使うこで、よりお得に商品と交換することができます。

お試し引換券は120円の対象商品を40ポイントで交換できたり、200円の商品を80ポイントで交換できたりするお得なクーポンです。

 

ローソンのLoppiで発券するか、ローソンの公式アプリから商品を選んでバーコードをレジで提示することで利用できます。

対象商品は公式サイトから確認できます。

 

 

Loppi限定の商品もあり登録はやや面倒ですが、スマホアプリで商品を予約しておくこともできます。

ローソン公式アプリ
価格■無料

 

スマホの機種変更は引き止めポイントを利用して最大3万円割引

引き止めポイントとは他社のキャリアに乗り換える際に、それを引き止めるために付与してもらえる特別なポイントのことです。

ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアでもらえる可能性があり、公式なものではなく付与してもらえる場合と全くもらえない場合があります。

 

大体5000〜3万ポイントがもらえる可能性があり、誰がどれだけもらえるのかは試してみないとわかりません。

私は以前にドコモから転出しようとした際に2万ポイントをもらい、機種変更の代金を大幅に安くできたことがあります。

 

引き止めポイントは現在契約しているキャリアに電話してオペレーターに繋いでもらい、「MNP予約番号の発行」をお願いすると「弊社をこのままお使いいただければ機種変更に使える〇〇円分のポイントをお付けできますがいかがでしょうか?」とキャリアに残ることを提案され、承諾するとポイントをもらうことができます。

 

MNPの予約番号を発行してもらってもそのまま15日間が経過すると自動的にキャンセルされるため、転出をやめてそのまま使い続けることもできます。

もらえない場合もありますが、機種変更をするのであれば一度確認してみるとかなりお得になる可能性があるのでおすすめです。

 

有料動画、音楽、電子書籍の無料キャンペーンを徹底的に利用しよう

近頃映画や音楽、電子書籍といったメディアの月額定額サービスを利用する人が増えてきています。

これらはそれぞれ初回入会時の無料キャンペーンを行なっており、これらをめぐるだけで長期間無料で楽しむことができてしまいます。

 

 icon-youtube-play 動画定額配信サービス

有料動画サービス 月額利用料(税抜) 無料期間 主な動画
Hulu 933円 2週間 国内・海外ドラマ、邦画・洋画、アニメ
Netflix 800〜1800円 1ヶ月間 オリジナル作品、海外ドラマ、洋画・邦画
amazon prime 370円 30日間 オリジナル作品、洋画・邦画、国内・海外ドラマ
U-NEXT 1990円 31日間 洋画・邦画、海外・国内ドラマ、アニメ
dTV 500円 31日間 アニメ、海外ドラマ、邦画

 

 icon-music 音楽定額配信サービス

音楽配信サービス 月額利用料(税抜) 無料期間 曲数
Amazon prime music 370円 30日間 約100万曲
Apple music 980円 3ヶ月間 約5000万曲
LINE MUSIC 980円 3ヶ月間 約5000万曲
Amazon music Unlimited 908円 30日間 約6000万曲

 

 icon-book 電子書籍定額配信サービス

電子書籍配信サービス 月額利用料(税抜) 無料期間 コンテンツ数
Kindle  Unlimited 908円 30日間 和書約12万冊、洋書約120万冊
ブックパス 562円 30日間 約4万冊

 

定額サービスも今やラインナップがかなり充実しており、利便性も高いです。

中でもAmazon primeは動画と音楽両方の定額サービスが使えてなんと370円と、とてつもなく安いのでかなりおすすめです。

レンタルビデオを2本ぐらい借りれば元を取れてしまいますからね。

 

月たった325円で映画も音楽も利用し放題!Amazonプライム!

  私もいつも長らく利用しているAmazonプライム では映画見放題、音楽聴き放題、お急ぎ便が無料になるなどのサービスが年間3900円(月換算で325円)、もしくは月額400円で利用でき、3 ...

続きを見る

 

高速道路は割引サービスを使ってお得に利用できる

高速道路の割引サービスにはいくつか種類があるのはご存知でしょうか。

割引サービスはETC搭載車に限られますが、高速料金は結構高いので上手く利用できるとお得です。

 

割引サービス 割引金額 割引条件
休日割引 3割引 土日・祝日の利用(地方部区間に限る)。
深夜割引 3割引 深夜0時から4時の間の利用(一部対象外区間あり)。
平日朝夕割引 3〜5割引 ETCマイレージサービスに登録し6時〜 9時、もしくは17時〜20時の間に1ヶ月間で5回以上利用(地方部区間、最大100kmに限る)。
周遊割引 周遊エリア内定額 期間限定で提供されているキャンペーン。一定区間が定額になる。

 

周遊割引については検索するとキャンペーン情報を提供してくれているサイトがありますので、旅行や帰省前などにはぜひチェックしておきたい割引サービスですね。

 

自分の得意なことで副業を始めよう

インターネットが普及し在宅でもできる仕事が増えた今、副業を始める人も増えてきています。

音声文字起こし、ロゴ作成、翻訳、作曲などのそれぞれの得意分野で仕事をしたい方と、仕事を依頼したい方を繋げるサービスがあり、現在かなり沢山の仕事の依頼を見つけることができます

短期間で気軽に始めることができる仕事も沢山ありますので、隙間時間を利用して収入を増やすことができます。

 

サイト名 主な仕事内容
クラウドワークス 記事作成、HP作成、データ収集、ロゴ作成等
ランサーズ HP作成、データ作成、ロゴ作成、翻訳、モニター等
ココナラ デザイン、占い、音楽、写真・動画、悩み相談等

 

上記の3つのサイトはかなりの数の仕事依頼を取り扱っておりWeb上で完結する仕事も多いですので、副業に興味のある方は得意分野でできる仕事がないか探してみると良いと思います。

 

外出中は自宅の駐車場を貸し出してお小遣い稼ぎ

駐車場のシェアリングサービスを利用すると、自宅の駐車場を使わない時間帯に貸し出すことができます。

設備も必要ないので初期費用は必要ありません。

駐車料金に対し30〜50%程度の手数料が引かれますが、運営維持費用はかからず気軽に始められる副業の一つです。

持て余している空き地や、埋まらない月極駐車場、使っていない駐車場などがあれば是非利用を検討してみると良いと思います。

駐車場シェアサービスのメリットとデメリット、選び方

近頃駐車場シェアサービスが伸びてきており、サービスを提供する事業所も利用者も増えてきています。 持て余している土地や、外出の間遊ばせている駐車場がある方は思っている以上に簡単に利用できますので、場所に ...

続きを見る

 

まとめ

今回紹介した中では特に格安SIMへの乗り換えがおすすめで、1度の手続きで毎月結構金額が変わったので、まだ乗り換えていない方は是非早めに乗り換えを検討して見てください。

節約って調べたり登録したりと面倒なことも多いのですが、少しのことで毎月の貯蓄額が大きく変わるものもあります。

生活に無理のない範囲でコツコツと取り組んでいきましょう。

あと節約については知らないと損することが多いので、色々調べて節約についての知恵を増やしていくことがとても大切だと思います。

 

-節約術
-,

Copyright© 貯蓄術のアルパカ , 2019 All Rights Reserved.