サービス

Amazonのコンビニ受け取り方法!わかりやすく解説!

更新日:

 

Amazonの商品をコンビニやヤマト運輸の営業所など、店頭で受け取れることはご存知ですか?

忙しくてなかなか受け取れない方には、かなり便利なサービスだと思います。

今回は初めての方に向けて、スマホを使って受け取る手順を詳しく説明していきたいと思います

 

 

Amazonコンビニ受け取りの大まかな流れ

amazonの写真

 

  1. Amazonで商品を選んで注文画面まで行く
  2. 配送先に最寄りのコンビニを選ぶ
  3. コンビニに商品が配送されるとメールが届く
  4. メールに記載された受け取り用のバーコードを表示する
  5. 店頭でバーコードを見せると商品を出してくれる

という手順になります。

 

対象はAmazonが発送する商品で、サイズや重さ、値段に上限があります。

詳しくは下の方で説明します。

 

なお、店頭受け取りの手数料は無料です

 

 

コンビニ受け取りの詳しい手順

それでは手順を詳しく説明していきます。

 

商品の注文ページまで進む

商品が決まれば、カートに入れてレジまで進んでください。

 

お届け先住所にコンビニを設定する

amazon注文画面2

「お届け先住所」をクリックします。

 

住所指定画面

「店頭受取先を新しく検索する」をクリックします。

 

コンビニ検索画面

左上の丸いマークをクリックすると現在地の最寄りのコンビニが表示されます。

位置情報利用の許可を確認されれば「許可」してください。

右側の入力欄から地域を指定することもできます。

 

最寄りのコンビニ一覧画面

最寄りのコンビニがずらっと表示されます。

受け取りたい店舗を選んでください。

 

注文を確定する

注文確定画面

「お届け先住所」が指定したコンビニになっていることを確認してください

支払い方法や注文内容をしっかり確認してから、注文を確定するボタンを押します。

 

これで注文は完了です。

商品がコンビニに配送されるまで、しばらく待ちましょう。

 

商品がコンビニに届くとメールで通知される

商品がコンビニに届くとAmazonからメールでお知らせがあります

迷惑メールの受信拒否が設定されている場合は、「amazon.co.jp」からのメールを受信する設定にしておいてください。

もし設定方法がわからない場合は、下の方にある「Amazonメールを受信できなかった場合」を確認してください

 

商品到着メール画面

メールが届いたら赤丸の部分をクリックしてください。

 

受け取りバーコード画面

バーコードが表示されます。

これを持ってコンビニに向かいます。

閉じてしまっても、何度でも表示できますので安心してください

 

コンビニでバーコードを提示する

コンビニの写真

コンビニに向かいます。

バーコードを提示すれば、店員さんが商品を持ってきてくれます。

 

Amazon商品の写真

無事商品を受け取ることができました。

 

 

店頭受け取り対象外の商品

店頭受け取り対象外となる商品があります。

対象外の商品はコンビニ配送が選べないようになっています。

コンビニ配送が選べなければ対象外、という認識でいいでしょう。

一応、対象外の基準を紹介しておきます。

 

Amazonが発送する商品が対象

Amazonには

① Amazonが直接販売、発送をしている商品
② 他社が販売し、Amazonが発送を代行している商品
③ 他社が販売、発送をしている商品

の3種類があります。

①、②については店頭受け取りに対応していますが、③は対応していません

amazon発送商品の見分け方

 

商品ページに「Amazon.co.jpが販売、発送します」と書いている商品が対象になります。

 

サイズ、重量、金額の制限あり

80サイズ、10kg以上の商品は対象外となります。

また30万円以上の商品も対象外です。

大きいものや重いもの、高いものは対象外ということですね。

 

他にも制限あり

他にも、

  • 定期おトク便、パントリーの商品
  • 危険物(火気厳禁)の商品
  • 在庫切れの商品

は対象外となります。

 

 

店頭受け取りの注意点

それでは注意点も確認しておきましょう。

 

受け取りができる店舗

受け取りが指定できる店舗は、ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・ヤマト運輸営業所となっています。

 

店頭受け取りには期限がある

店頭での保管は期限があります。

 

コンビニ

商品到着メールを受け取った日を含めて10日間

 

ヤマト運輸営業所

商品到着メールを受け取った日を含めて6日間

 

時間帯指定はできない

店頭受け取りなので、時間帯指定はできません。

 

 

迷惑メールの受信拒否設定に注意

「@amazon.co.jp」からのメールを受け取れるように設定しておいてください。

もし設定方法がわからなければ、下記の手順で送られてきたメールを確認することができます

 

Amazonメールを受信できなかった場合

Amazonトップ画面

左上のメニューボタンをクリックします。

 

メニュー画面

「アカウントサービス」をクリックします。

 

アカウントサービス画面

「メッセージ」をクリックします。

 

メッセージ画面

「すべてのメッセージ」をクリックします。

 

これで、Amazonから届いたメールを一覧できると思います。

ここからバーコードを表示して、コンビニで提示してください。

 

 

コンビニ受け取りオススメのポイント

icon-lightbulb-o いつでも商品が受け取れる

仕事をしていると、なかなか宅配便が受け取れないですよね。

再配達もなんだか申し訳なく感じますし…。

コンビニなら仕事の帰りにパパッと受け取ることができます。

 

icon-lightbulb-o 注文した商品を家族に見られない

家族へのプレゼントなど、見られたくない商品もAmazonで注文できます。

貼り付けられた伝票には、商品の内容は書いていませんので、店員さんにも知られることはありません。

 

 

まとめ

家で商品の配送を待っている必要なく、忙しい人には特に便利なサービスだと思います。

私も商品をなかなか受け取れなくて困っていたので、よく利用しています。

コンビニの店員さんも慣れているようで、スムーズに商品を渡してくれますし、バーコードを見せるだけなので、慣れればとても簡単です。

 

商品の受け取りに困っておられる方は是非一度利用してみてください。

 

-サービス
-,

Copyright© 貯蓄術のアルパカ , 2019 All Rights Reserved.